FC2ブログ

猫のおやつ

甘味に始まりカレーまで食べ歩いたものを徒然なるままに綴った食い倒れ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松琴楼・うな重

小田原のお堀端通りにあるうなぎ屋さん。
小田原に行き、寿司か、天丼か・・・と悩んでなぜかうなぎを食べに行きました。

名産ですか?


松琴楼

店構えは、1Fは古め。
2F以上はビルというちょっと不思議な感じ。




骨せんべいが、先付けみたいに出てきました。
塩加減が、お酒のおつまみみたいでした。
お酒好きにはいいかも。
松琴楼・骨せんべい.






うな重は、うなぎのグラムの違いで5~6種類ありました。
140グラムを注文。
一番小さいのです。
松琴楼・うな重(セット)

蓋を開けると・・・



松琴楼・うな重(140g)

うなぎは脂がのってとろける感じでした。
とても柔らかい。
皮もいい焼き具合で、食べやすかったです。


味付けは、たれが控えめでしつこくはなかったです。
ただうなぎというよりは、うなぎのたれ好きな人間なので(笑)、たれがもうちょっと多くても良かったかなぁと思いました。


松琴楼・肝吸

お吸い物は肝吸です。
肝吸いも、出汁が聞いてて美味しかったです。







ちなみに250グラム。(2番目に多いもの)
松琴楼・うな重(250g)



後から入ってきた普通の体格のサラリーマンぽい人は、迷わず300グラム(最大)を頼んでいたので、そんなに大盛りでもないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/21(木) 11:30:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いとう・ポンデケージョ4種 | ホーム | ガネーシャ・ヨーグルトチキンカレー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toha.blog60.fc2.com/tb.php/423-64289274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。